リップバームのパッチより少しキャットウォークの下でモデルを送りました

バックヴィクトリア時代には、あなたの愛情のサインとしてあなたの最愛の髪のロックの1つのロックを運ぶためにかなり一般的だった。今日はそれほど多くない。しかし、それは釘芸術家ヘザーReynoseを止めませんでしたアクリルの爪拡張の中の毛のカールをこの崇拝された儀式へのうなずきとして。気味悪いが、クール。
グリーンはアイシャドウが行くまで過小評価されています。特に、それがアーデルで舞台裏で採用されるpainterlyファッションヴァルガーランドで適用されるとき。彼女はそれに水色の感じを与えたかったです。エルメス最高級ブランドそして、それはワックス・ベースを提供するために緑の目鉛筆の基礎を走り書きして、端を拡散させて、ビロードのようなテクスチャーを加えるためにゆるい粉であふれました。
グリッタールーツは彼らの瞬間を持っていたかもしれません、しかし、ヘアスタイリストポールHanlonはGambatbatsta Valliできらめく髪について、新しくていくぶんばかな服装を提供しました。モデルの枕くぼんだ髪の端と長さはパステルピンクまたは銀の輝きで結ばれました。
彼らが1つの全能の二日酔いの重さの下にいたかのように、それが目を感じたという疑いもなく、しかし、バロニノで作成されるスワロフスキー結晶コーティングされたまぶたのパットMcGrathについての何かかなりの叙事詩がありました。
むしろ、ステラマッカートニーとジルサンダーを含む多くのショーで、暗い円、傷と赤みを隠して、メイクアップアーティストは彼らのキットを掘り下げて、リップバームのパッチより少しキャットウォークの下でモデルを送りました。それは我々が見て、本物に向かって文化の集団シフトについてのボリュームを話すために使用されている超現実的な完璧からの権限を与えられた出発だった。
エアレーションストランドで戦争をする代わりに、この季節のショーは、Frizzが汚い言葉でないという歓迎の通知として勤めました。Alexa ChungからGiorgio Armaniまで、多くのデザイナーは、一見ラファエル前の絵から見られた髪を提示しました。
メイクアップアーティストピーターフィリップスは、マリアGrazia千里のコレクションの背後にインスピレーションだけではなかったダンサーの流体の動きに関連して、各モデルの寺院にグレーとタウプグラフィティスタイルのスワイプを描いたが、彼らはショーの一部としても登場しました。
花の冠はよく、本当に終わっている。それは事実だ。 エルメス 財布人気しかし、それは我々が遠くからロダルテのメガフローラルHeaddressを賞賛することができないことを意味しません。色のスペクトルのバラの束はモデルの髪を転落させました、しかし、過度の夢想はパンチしている色の衝突している目と唇組合せによって相殺されました。
だけでなく、ヘアカラーのジョシュウッドカスタムは、各モデルの服の正確な色合いに合わせてワッグを染めるが、メイクアップアーティストダイアンKendalは、対応するパステルアイシャドウのまぶたの洗浄を適用することによってさらに一歩を調整した。

发表评论

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com 徽标

您正在使用您的 WordPress.com 账号评论。 注销 /  更改 )

Twitter picture

您正在使用您的 Twitter 账号评论。 注销 /  更改 )

Facebook photo

您正在使用您的 Facebook 账号评论。 注销 /  更改 )

Connecting to %s